芸術

人文科学

柿本人麻呂|百人一首にも選ばれた歌人,万葉集

柿本人麻呂 柿本人麻呂は、奈良時代に活躍した歌人である。出生は不明であるが、歌人としての才能に優れ、上代歌謡と漢詩を融合させた和歌の形式を生み出した。『万葉集』にも納められているが、身分が低く、詳しい正史としては残っていない。長歌や短...
人文科学

ダンテ・アリギエーリ||イタリア詩人,新生,神曲

ダンテ・アリギエーリ Dante Alighieri 1265~ 1321 ダンテ・アリギエーリは、ルネサンス初期に活躍したイタリアの詩人、政治家。代表作は『新生』、『神曲』。フィレンツェの下級貴族の家に生まれる。父の事業がうまくいか...
芸術

サンドロ・ボッティチェリ|ルネサンス,『春』,『ヴィーナスの誕生』

サンドロ・ボッティチェリ Sandro Botticelli 1444/45-1510 イタリアのフィレンツェに生まれた。ルネサンスの画家。代表作は『春(プリマヴェラ)』、『ヴィーナスの誕生』、『メラグラーナの聖母』。合理的な写実主義...
世界史

サモトラケのニケ|ルーブル美術館が誇る勝利の女神ニケの銅像

サモトラケのニケ サモトラケのニケは、1863年、エーゲ海北部のサモトラケ島で発見されたヘレニズム時代を代表する大理石の銅像で、勝利の女神ニケが舞い降りる姿を表現した。紀元前190年頃、ロードス島の人々がセレウコス朝シリア王国に対する...
人文科学

ドイツ観念論|フィヒテ,シェリング,ヘーゲル

ドイツ観念論(ドイツ理想主義) ドイツ観念論とは、18世紀後半〜19世紀はじめにドイツで盛んになった哲学の思想運動の総称。理想主義。フィヒテ、シェリング、ヘーゲルがその代表者である。カントの批判哲学とフランス革命の影響から壮大な一元論...
哲学

力への意志(権力への意志)|ニーチェ,Wille zur Macht

力への意志(権力への意志) 力への意志とは、ニーチェの後期の概念で、常に自己を超越・強化し、成長しようとする根源的な生命力に基づく意志である。生命の持つ意志は、たえずより強くなろうとして力をめざす。あらゆる抵抗を克服して破壊と創造を繰...
人文科学

ヴァルター・ベンヤミン|哲学と思想,パサージュ論

ヴァルター・ベンヤミン Walter Bendix Schoenflies Benjamin ベンヤミン(1892.7.15-1940.9.26.)は、ドイツの思想家、文芸批評家である。フランクフルト学派。主著『複製技術時代の芸術』『...
芸術

『神曲』ダンテ

『神曲(La Divina Commedia)』 ダンテ 『神曲』はルネサンス期に活躍したダンテ・アリギエーリの代表作。ベアトリーチェとの精神的な愛、当時の混乱していた政治への批判、キリスト教的な思想が込められている。『神曲』の原題は...
芸術

『受胎告知』レオナルド・ダ・ヴィンチ

『受胎告知』レオナルド・ダ・ヴィンチ 『受胎告知』はレオナルド・ダ・ヴィンチの20歳のころに描かれた。縦98㎝×横217㎝。ポプラの板に描かれている油絵。受胎告知は、大天使ガブリエルが聖母マリアにイエスを身ごもったことを伝える場面を描...
文学

『ラーマーヤナ』|インドの二大叙事詩のひとつ。

『ラーマーヤナ』 『ラーマーヤナ』は、コーサラ国のラーマ王子と貞節な妻シーターの波乱に満ちた物語で、7編2万4000詩句からなっている。『マハーバーラタ』と並ぶ2大叙事詩である。核となった物語は後期ヴェーダ時代にまでさかのぼるが、吟遊...