物理学

工学

渦(流体力学)|自由渦、強制渦、ランキンの組み合わせ、渦度

渦とは、流体がある点のまわりを回転して流れる現象である。代表的な渦のパターンとして自由渦と強制渦、2種類の渦の組み合わせた、ランキン組み合わせ渦がある。
工学

発熱量

発熱量 発熱量とは、標準気圧・はじめと終わりの温度を0°Cの下で完全に燃焼したときに発生する熱量である。単位は、固体燃料と液体燃料の下では、単位量を質量単位としたで表し、気体燃料では単位量を容積とした で表す。 ...
工学

境界層|表面近くに限って粘性の影響を受ける流体の層

境界層とは、一様流れの流体の中の物体において、レイノルズ数が大きい場合、その表面近くに限って粘性の影響を受ける流体の層である。
工学

単位|長さ、重さ、時間、温度など

単位 単位とは長さや重さ、時間、温度などを表す物理量である。一般に任意の物理量について、世界で共通の様々な単位が決められている。 基本単位 基本単位は頻繁に使われる物理量の単位で、下記では、長さ、質量、時間、電...
工学

ギブスの式

ギブスの式 ギブスの式は、閉じた系に対しての、エントロピーの定義式と熱力学第一法則の式から導かれる熱力学の重要な式である。 エントロピーの定義式 熱力学第一法則 ...
物理学

慣性モーメント|物体の回転のしづらさ

慣性モーメント 慣性モーメント(イナーシャ)とは、回転体の慣性の大きさであり、物体(剛体)の回転のしづらさ、回り出す変化のしにくさを示している。慣性モーメントが大きいと回転させにくく、止めにくいといえる。また、慣性モーメントの大きさは...
工学

非定常流 時間とともに変化し続ける流れ

非定常流とは、流体工学の用語で時間とともに変化し続ける流れである。(非定常状態 )(なお、変化しない流れを定常流れという。)振動流と過渡流れとに分けられる。なお、時間とともに変化しない流れを定常流れという。
天文学

ガリレオ・ガリレイ|地動説,宗教裁判,科学革命

ガリレオ・ガリレイ GalileoGalilei1564-1642 ガリレオ・ガリレイは、イタリア・ピサ出身の数学者、物理学者。主著『天文対話』、『新科学対話』。諸現象を仮説に基づく実験によって数学的に検証する科学的方法を確立し、近代...
天文学

『天体の回転について』コペルニクス

『天体の回転について』コペルニクス コペルニクスが地動説を説いた主著。1543年の死の直前に刊行された。当時は、プロテスタントからの反対はあったが、カトリック教会では、地動説は天体の運動を数学的に説明する一つの仮説にすぎないとされてあ...
工学

エネルギー(力学)

エネルギー エネルギーは大きく位置エネルギーと運動エネルギーがある。 位置エネルギー EXCELで計算する。 薄いオレンジのところに数字を入力すると、位置エネルギーが計算できます。 ...
タイトルとURLをコピーしました