工学

工作機械|工作機械の定義と種類,マザーマシーン

工作機械 工作機械は、主に金属の工作物を切削、研削などのほか、電気などのエネルギーを利用して、不要な部分を取り除き、所要の形状を作り上げる機械である。あらゆる機械部品を作ることから機械の生みの親という意味でマザーマシーン… read more »

詳細設計|組立図,部品図を書く設計工程

詳細設計 詳細設計では、基本設計で作成した検討図に基づき、より詳細な部品の製造や組み立て作業を行う設計工程である。詳細設計では、組立図と部品図を作成する。 目次 詳細設計の工程 組立図に必要な情報 部品図に必要な情報 部… read more »

基本設計|機械設計において具体的に設計する工程

基本設計 基本設計は、構想設計や仕様書によって定義された製品の機能、性能、仕様に対して、詳細に至るまで具体的に設計する工程。具体的明瞭に図面におこし、実現可能なものにする。 目次 機械要素 メカトロニクス チェック 下流… read more »

仕様書

仕様書 仕様書とは技術者が作成する文書や図面を指す。顧客からの要求内容を明確にし、製品に関わる全ての仕様を記す。その製品がどのような機能を持つかをはっきりさせ、関係各位と情報を共有する役割を持つ。 目次 具体的内容 取扱… read more »

構想設計|構想設計とは,構想図と企画の具体化

構想設計 構想設計とは顧客や企画部門の要求に際して、機能を明確化して、その機能を具体的に満たす案を示す設計工程である。構想設計では構想図という図面を設計する。 目次 構想図 考慮する項目 コンカレントエンジニアリング 構… read more »

要求仕様書|要求仕様書の目的,製造,建築,IT

要求仕様書 要求仕様書とは、製造、建築、ITなどにおいて、企画部門や顧客の要求内容を文書化したものである。新規製品や技術に関しての内容になることが多い。 目次 明確化 コミュニケーション 経営知識 明確化 要求仕様書は、… read more »

第三角法

第三角法 第三角法はモノを最大で6方向から見た図面である。モノのおおよその形状は三面から見ると描くことができ、三面図がしばしば使われる。 目次 面数 平面図(上面図) 正面図 側面図 その他の角法 面数 三角法において図… read more »

機械設計|機械設計とはなにか,知識と工程

機械設計 機械設計とは、さまざまな知識や経験を駆使して、要求される仕様に合った機械を創造することをいう。企画、設計、試作品、評価の工程で行われる。工学的知識だけでなく経営、法律、製造知識など多岐な知識が求められる。 目次… read more »

製図における寸法|尺度,寸法線,公差,製図

製図における寸法 製図における寸法とは、企画や計画、機械・建築物の目的を果たすためにそれぞれの尺度(寸法)が図面に書き込まれた数字である。単位はミリメートル(mm)を扱い、単位記号は省略される。一般に狙いの数字と許容され… read more »

Sidebar