工学

工学

はすば歯車

はすば歯車 はすば歯車(ヘリカルギア helical gear)は軸に対して歯すじが斜めになっている歯車である。斜めになっているため互いのかみ合いが大きく滑らかなため騒音や振動が少ない。加工は複雑になるが、強度は高い。一般的な...
工学

歯車の伝達動力と回転力

歯車の伝達動力と回転力 歯車は歯車同士で絡みあいながら回転する。そのため、伝達する動力(伝達動力)や回転力を求めることが重要なファクターとなる。下記らの式で回転力を求め、それに耐える歯車の強度が必要である。 伝達動力...
工学

歯車の強度

歯車の強度 歯車は、早い速度を持って回転し接触するため、歯車の強度がたりない場合、歯車の破損や摩耗、変形が起る。そのため強度設計が必要であるが、曲げ強さや歯面強さが必要である。 曲げ強さ 歯車の歯を、集中荷重を...
工学

ベルトの張力

ベルトの張力 ベルトは、摩擦を利用することでプーリを回している。ただ、その摩擦を生み出しているのが、ベルトの張力である。ベルトは適切な張力が必要であり、小さければ摩擦が弱くなるためスリップし、大きすぎると軸受の摩耗など故障につながる。...
工学

ベルト

ベルト ベルトは、回転運動を伝達する歯車にたいして、そのふたつの回転軸が離れているときにふたつの軸の間をつなぐ帯状の機械要素で、もっとも安価で離れた軸に回転や動力を伝えることができる。歯車の回転運動を伝える仕組みと同じもので、回転軸に...
工学

平ベルト

平ベルト 平ベルトは、長方形断面をもつベルトで、平プーリに円筒状の部品に巻き付けてる。平プーリが回ることで摩擦力を使ってベルトを回転させる。古くから農業機械、繊維機械、工作機械などの動力伝達に用いられる。 ...
工学

ベルトの長さ

ベルトの長さ ベルトの長さは下記の通りで求められる。ただし、ベルトはかみ合うチェーンと違い、摩擦で回転運動を伝えているため滑りや厚みによって、正確で適切な長さを求めることはできない。 ベルトの掛け方 ベルトの掛...
工学

ブレーキ

ブレーキ ブレーキとは、クラッチの原理を利用して回転運動を減速、静止、または静止の保持をする機械装置である。一般には、摩擦により速度を下げる役割を担う。 フットブレーキ フットブレーキは足で...
工学

つめ車

つめ車 つめ車とは、つめとつめ車がかみ合い、間欠的な運動を伝えたり逆転を防ぐ役割を果たす、周囲がのこぎり状になっている歯車である。巻き上げ機やブレーキ装置に用いることができる。 つめ歯車 歯数は6~25であるが...
工学

摩擦クラッチ

摩擦クラッチ 摩擦クラッチとは、原動側と従動側に取りつけた摩擦板を押しつけて接触させ、その摩擦力によって動力を伝えるクラッチである。摩擦クラッチは、最初は衝撃がなくなめらかに回転するが、摩擦力によって徐々に従動軸が加速し、両軸が一体と...