宗教

世界三大宗教|仏教・キリスト教・イスラム教

世界三大宗教 仏教・キリスト教・イスラム教 世界三大宗教とは、仏教、キリスト教、イスラム教のことで、すべての人間を平等に取り扱い、階級や貧富を超えた、広い愛を唱えたことに共通点があるが、この点で、その教えは広がり、世界的… read more »

イスラム世界|イスラム教が根付いた地域,世界史

イスラム世界 イスラム世界とは、イスラム教の信仰が社会的に大きな意味を持っている地域の全域をいう。最初は7世紀にイスラム教が成立したアラビア半島で形成され、8世紀に西アジアから北アフリカを経てイベリア半島にまで急拡大した… read more »

道教|儒教、仏教に並ぶ中国の栄えた宗教

道教 道教は、中国固有の宗教である。儒教・仏教と並ぶ中国主流の3宗教の一つで、神仙思想・老荘思想・陰陽五行説・易・呪術・占下などさまざまな要素が融合し、致富や不老長寿など現世利益的性格が強い。後漢時代の末期、太平道・五斗… read more »

後漢|ローマ帝国へ、シルクロードを生んだ中国王朝

後漢 後漢は、新を倒した劉秀が再建した漢王朝である。都は洛陽におかれ、東漢とも呼ばれる。後漢は、家族連合政権の性格を持ち、前半は政治的に安定し、後半は積極的な政策を行い、西域経営を進め、シルクロードと呼ばれる、西側との交… read more »

仏典結集|仏教の僧たちの教説の編墓事業

仏典結集 仏典結集は、シャカの死後、シャカの弟子たちによって行われた教説の収集・編墓事業えおいい、4度の結集が行われた。シャカの没後、シャカが生前に語った法語が失われるのを防ぎ、また異説の生じないように、弟子たちが集まっ… read more »

Sidebar