摩耗

摩耗

摩耗とは、主に機械が日常的に使用されるとき、素材と素材の接触部分において、すり減ることをいう。特に摩耗が激しい部分は、耐摩耗性を高めるため、セラミックスなどの硬度の高い素材の使用、硬度を高める表面処理、潤滑油の使用などがとられる。

目次

乾式摩耗

乾式摩耗とは、接触部の相互の速度と荷重に影響され温度が上がって進む摩耗である。乾式摩耗の対策として、硬度の高い材料の選択や、表面を硬くする表面処理を起こすことなどの対策がなされる。

湿式摩耗

湿式摩耗とは、水以外の潤滑油などを含んだ境界接触が起こす摩耗である。乾式に比較して摩耗の進度は緩慢であるが、境界部の油膜が切れないようにしなければならない。接触部の表面硬化などの表面処理なども重要である。


Sidebar