抗力|一様流の中に物体があるとき、物体は流体から力を受ける

抗力

抗力とは、一様流の中に物体があるとき、物体は流体から力を受けるが、このときの流れ方向の力である。それに対して、流れと直交する方向の力を揚力という。。

抗力

抗力

抗力係数の大小

抗力係数は、流線形では流れが物体表面に沿って流れて物体後方で圧力が回復するため小さくなる。一方、円柱、球、角柱などでは、物体後方で流れがはく離し、圧力が低い領域が生じるため抗力は大きくなる。

抗力係数の大きい形状と小さい形状

抗力係数の大きい形状と小さい形状