シャルピー衝撃試験

シャルピー衝撃試験

シャルピー衝撃試験とは、じん性を評価する試験で、遷移温度をじん性評価の相対尺度としている。

シャルピー衝撃試験

シャルピー衝撃試験

脆性破面率と吸収エネルギー

じん性が高い:脆性破面が多く、吸収エネルギーが小さい。
じん性が低い:脆性破面が少なく(延性)、吸収エネルギーが大きい。