哲学

人文科学

内村鑑三|武士道に接木さぎされたるキリスト教

内村鑑三 うちむらかんぞう 1861~1930年 内村鑑三は、日本の代表的なキリスト教徒、思想家である。高崎藩士(群馬)、松平家家臣の長男として江戸生まる。主著は『代表的日本人』、『余は如何にして基督(きりすと)信徒となりしか』、『基...
人文科学

J.S.ミル|満足した愚者より不満足なソクラテスがいい

ジョン・スチュアート・ミル John Stuart Mill イギリス・ロンドン出身の哲学者・経済学者。主著『功利主義』、『自由論』。ロンドンに生まれ、ベンサムと交友関係にあった父のジェームズ=ミルから幼い頃から英才教育を受けた。ミル...
人文科学

モーリス・メルロ=ポンティ|知覚の現象学,幻影肢,ルビンの杯

モーリス・メルロ=ポンティ  Maurice Merleau-Ponty メルロ=ポンティ(1908.3.14 - 1961.5.3)はフランスの哲学者で現象学に大きな功績を残した。主著は『知覚の現象学』、『見えるものと見えないもの』...
人文科学

エトムント・フッサール|思想と現象学

エトムント・グスタフ・アルブレヒト・フッサール  Edmund Gustav Albrecht Husserl フッサール(1859.4.8 - 1938.4.27)オーストリアの哲学者。主著は『論理学研究』、『イデーン』、『ヨーロッ...
人文科学

哲学|哲学とはなにか。

哲学 Philosophia 哲学は、一般に世界や人生が全体として何であるか、どのような意味や目的を持つ物かという根本的な問題を考える学問である。日常生活で自明の前提とされている一定の世界秩序や価値体系を、それらを自覚的・批判的に問う...
哲学

善|哲学,宗教,善とはなにか。

善|哲学,宗教 善とは、倫理や道徳において使われる言葉で倫理的・道徳的であることを意味する。徳や良心など。ニュアンスは幅く古代ギリシアの哲学者アリストテレスは「“善い”という言葉は“有る”と同じように多くの意味で使われると述べている。...
人文科学

ルネ・デカルト|哲学と思想

ルネ・デカルト René Descartes 1596年3月31日 - 1650年2月11日 ルネ・デカルト(1596年~1650年)『方法序説』、『哲学の原理』、『省察』。スコラ哲学に見られるような抽象的な思弁を批判し、直観に与えら...
世界史

ヘレニズム文化|ギリシア文化とオリエント文化の融合

ヘレニズム文化 ヘレニズム文化は、ヘレニズム時代に華やいだ文化であり、東方の古代ギリシアとオリエントの伝統文化が融合して培われた。アレクサンドロス大王の東西融和政策によって、東方に多くのギリシア人が移住した。彼らは、ギリシア語や芸術、...
人文科学

ヘルマン・コーエン|新カント学派と哲学

ヘルマン・コーエン  Hermann Cohen 1842年7月4日 - 1918年4月4日 ドイツの哲学者。新カント派。 コーエンの認識論 コーエンは、一般に感覚の内容は認識論に与えられる所与であると考え...
人文科学

フランシス・ベーコン|哲学と科学的方法

フランシス・ベーコン 1561~1626 フランシス・ベーコンはイギリス経験論の父と呼ばれる。『学問の進歩』、『ノヴム・オルガヌム(新機関)』、『ニュー=アトランティス』。フランシス・ベーコンは経験、すなわち、観測的・実験的な自然探...