哲学

人文科学

イマヌエル・カント|純粋理性批判

イマヌエル・カント Immanuel Kant イマヌエル・カントは、ドイツの哲学者であり、理性に信頼をく啓蒙思想の完成者であるといえる。主著『純粋理性批判』、『実践理性批判』、『判断力批判』、『永遠平和のために』、『単なる理性の限界...
人文科学

哲学|哲学とはなにか。

哲学 Philosophia 哲学は、一般に世界や人生が全体として何であるか、どのような意味や目的を持つ物かという根本的な問題を考える学問である。日常生活で自明の前提とされている一定の世界秩序や価値体系を、それらを自覚的・批判的に問う...
人文科学

モーリス・メルロ=ポンティ|知覚の現象学,幻影肢,ルビンの杯

モーリス・メルロ=ポンティ  Maurice Merleau-Ponty メルロ=ポンティ(1908.3.14 - 1961.5.3)はフランスの哲学者で現象学に大きな功績を残した。主著は『知覚の現象学』、『見えるものと見えないもの』...
人文科学

ルネ・デカルト|哲学と思想

ルネ・デカルト René Descartes 1596年3月31日 - 1650年2月11日 ルネ・デカルト(1596年~1650年)『方法序説』、『哲学の原理』、『省察』。スコラ哲学に見られるような抽象的な思弁を批判し、直観に与えら...
哲学

予定調和|ライプニッツ

予定調和 harmonie 予定調和とは、相互に交渉のない個々のものが調和した全体的秩序を形成するように定められていること ライプニッツの予定調和 ライプニッツは世界はモナドで満ちており、無数のモナドが表象...
人文科学

デイヴィッド・ヒューム|思想と哲学

デイヴィッド・ヒューム  David Hume 1711-1776 ディヴィッド・ヒュームは、イギリス・スコットランドの哲学者である。主著は『人性論』。哲学的懐疑論を唱え、伝統的な因果関係説を否定した。経験論を徹底させ、あらゆる事物の...
哲学

カール・ヤスパース|思想と哲学,実存主義

カール・ヤスパース Karl Theodor Jaspers  ヤスパース(1883.2.23 - 1969.2.26)はドイツの神学者、哲学者、精神医学者。主著『世界観の心理学』『哲学』『理性と実存・真理について』『啓示に面しての哲...
哲学

クリスティアン・ヴォルフ|思想と哲学

クリスティアン・ヴォルフ Christian Wolff 1679-1754 クリスティアン・ヴォルフはドイツ・プレスラウ出身の哲学者・数学者。イェーナ大学で数学や哲学を学び、デカルトに大きな影響を受け、数学の方法論で哲学を行った。ハ...
人文科学

ゴットフリート・ライプニッツ|哲学と思想

ゴットフリート・ライプニッツ Gottfried Wilhelm Leibniz 1646年~1716年 ライプニッツはドイツの哲学者、数学者、物理学者。外交官としても活躍した。主著は『形而上学序説』(1686年)、『人間知性新論』...
人文科学

ジョン・ロック|思想と哲学

ジョン・ロック 1632~1704 ジョン・ロックはイギリスの哲学者である。政治家。主著は『人間知性論』、『統治二論(市民政府論)』、『寛容についての書簡』。経験主義の基礎づけを行い、世界についての知識はすべての経験に基づくと説明する...