文学

『デカメロン』 ボッカッチョ

『デカメロン』 ボッカッチョ 『デカメロン』 ルネサンス期のボッカッチョの代表的な小説。デカメロンとは、十日という意味で、『十日物語』と訳される。ペストの流行を避けてフィレンツェ郊外の別荘にこもった若い男女が、倦怠と退屈… read more »

Sidebar