哲学

人文科学

哲学|哲学とはなにか。

哲学 Philosophia 哲学は、一般に世界や人生が全体として何であるか、どのような意味や目的を持つ物かという根本的な問題を考える学問である。日常生活で自明の前提とされている一定の世界秩序や価値体系を、それらを自覚的・批判的に問う...
人文科学

キルケゴールの実存主義|いずれも絶望なのである

キルケゴールの実存主義 キルケゴールの実存主義は神との信仰によるものであった。人は刹那的な快楽を求める、あるいは合理的な義務を果たすがゆえの満足を求めるが、いずれも絶望が待ち受けている。このとき、神の前にたち、信仰の前に単独者として選...
人文科学

イマヌエル・カント|純粋理性批判

イマヌエル・カント Immanuel Kant イマヌエル・カントは、ドイツの哲学者であり、理性に信頼をく啓蒙思想の完成者であるといえる。主著『純粋理性批判』、『実践理性批判』、『判断力批判』、『永遠平和のために』 、『単なる理性の...
人文科学

ジョージ・バークリー|存在するとは知覚されることである。

ジョージ・バークリー George Berkeley 1685年3月12日 - 1753年1月14日 ジョージ・バークリーは、イギリス・アイルランドの哲学者・聖職者。主著は、『視覚新論』、『人知原理論』。経験論の立場から知覚の経験を重...
人文科学

マルティン・ハイデガー|哲学と思想,存在論,世界内存在

マルティン・ハイデガー Martin Heidegger ハイデガー(1889.9.26 - 1976.5.26)は、ドイツの哲学者である。存在論や実存主義で高い評価を得ている。主著は『存在と時間』『ヒューマニズムについて』。ハイデガ...
哲学

スペンサー|社会進化論唱え、国家の干渉を拒否するレッセフエ—ル主義を唱えた

スペンサー Herbert Spencer スペンサーは、イギリスの哲学者•社会学者。社会進化論を唱え、国家の干渉を拒否するレッセフエ—ル主義を唱えた。主著は『総合哲学体系』。進化論を道徳や社会に適用して総合的な学問 体系を確立し、ダ...
人文科学

アンリ・ベルクソン|時間論,生命の躍動

アンリ=ルイ・ベルクソン Henri-Louis Bergson ベルクソン(1859年10月18日 - 1941年1月4日)は、フランスの哲学者。時間という概念を中心に置き、科学的な時間と純粋時間を区別した。前者が時計であるような...
人文科学

ソシュール|記号論,構造主義言語学の創始者

ソシュール Ferdinand de Saussure ソシュール(1857.11.26.-1913.2.22)は、スイスの言語学者である。記号論ならびに構造主義言語学の提唱者である。主著『一般言語学講義』。言語学における構造主義的な...
人文科学

ミシェル・フーコー|哲学と思想,狂気の歴史,監獄の誕生

フーコー Michel Foucault ミシェル・フーコー(1926.10.15-1984.6.25)『監獄の誕生』主著『狂気の歴史」『言葉と物』『監獄の誕生』『性の歴史』。フーコーは、狂気と理性、異常と正常といった区別は「歴史」...
人文科学

構造主義|言語学,文化人類学,社会学,他

構造主義 structuralism 構造主義とは、ある事象の意味を、それ自体に求めるのではなく、それらの事象を関係づける社会的・文化的なシステム(構造)から説明する思想的な立場である。一般にソシュールの言語学やレヴィストロースの文化...