Hitopedia

工学

摩擦クラッチ

摩擦クラッチ 摩擦クラッチとは、原動側と従動側に取りつけた摩擦板を押しつけて接触させ、その摩擦力によって動力を伝えるクラッチである。摩擦クラッチは、最初は衝撃がなくなめらかに回転するが、摩擦力によって徐々に従動軸が加速し、両軸が一体と...
哲学

コックハルト|神との合一

コックハルト ドイツの神秘家 神との合一 神は無規定にして無である。無であるがゆえに一切を包括し、一切を生むことができる。そして人間生活の究極の目的は、この無に悟入し、神の認識に到達することにある。その極致は、神と魂と...
哲学

『形面上学』アリストテレス

『形面上学』アリストテレス アリストテレスの哲学的な主著(講義録)。「形面上」とは形のあるものをこえたものという意味である。もともとはアリストテレスの著作の編集に際して、この著作が『自然学』(フィジカ)の後 (メタ)に置かれたことから...
工学

検図

検図 検図とは、製図における最後の工程で、図面を出図する前に、設計上の間違い、注記漏れ、不備などについて点検する作業をいう。特に第三者による検図は、重要度がたかく、設計者のミスや不完全性を排除する役割を担う。 ...
人文科学

プラトンの魂論

プラトンの魂論 プラトンは精神的なものと物質的なものを区別し、精神的なものを上位においた。これはミュトス的宇宙論で示された魂論、すなわち、魂の不死、肉体にたいする魂の優位などの思想にはっきり現われている。デミウルゴスは、動物を作るにあ...
心理学

心理的離乳|青年期,心理学

心理的離乳 心理的離乳とは、青年期に親の保護や監督から離れて、一人の人間として精神的に自立することを乳児の乳離れにたとえたもの。精神的離乳ともいい、青年期の重大な発達課題として取り上げられている。現代は核家族化・少子化の影響で親の過保...
工学

はり(梁)|荷重を支える棒状の細長い部材,材料力学

はり(梁)beam はり(梁)とは、構造物の上からの荷重を支える棒状の細長い部材である。建築では、柱をつなぐために架け渡すように用いられる。梁の両端を支える単純支持はりと片側だけをささえる片持ちはりなどがある。 ...
哲学

『方法序説』デカルト

『方法序説』デカルト 1637年、デカルトによって発表される。デカルトの学問方法を自叙伝的に述べた。ガリレイが宗教裁判にかけられたことを聞いたデカルトが、地動説を支持する内容の『宇宙論』の刊行をとりやめ、そのかわりに発表した三つの論文...
工学

不可逆変化

不可逆変化 不可逆変化とは、起こった変化を元に戻そうとするときに仮に戻せても完全な元の状態には戻すことができない。なんらかの痕跡やエネルギーが必要となるような変化をいう。摩擦や異なる物質の混合、化学反応などがある。
哲学

『ノヴム=オルガヌム(新機関)』ベーコン

『ノヴム=オルガヌム(新機関)』 『ノヴム=オルガヌム(新機関)』は、べーコンの主著で、1620年の刊行された。古代のアリストテレスの論理学『オルガノン』に対して、新しい学問研究の方法論として提示することを意図している。第1巻ではイド...
タイトルとURLをコピーしました