Hitopedia

工学

エッチング|化学的に溶かして成形する加工方法

エッチング etching エッチングは薬品とパターンを使って化学的に溶かして成形する加工方法である。工作物にレジストと呼ばれる感光性の樹脂を塗り、上から露光でパータンを作り、不要な箇所の樹脂を除去する。最後に薬品を溶かすと、露光で作...
工学

クラッドメタル|異種金属を圧延して接合した材料

クラッドメタル クラッドメタルとは、異種金属を圧延して接合した機械材料である。異種金属を接合したクラッドメタルは、単体の金属では得られない機能や特性を作り出すことができる。例えば、重たい金属と軽い金属を合わせることで軽量化を測る、熱伝...
工学

接着剤|化学的な材料を使って接合する

接着剤 接着剤とは、化学的な材料を使って接合する材料である。身近なものでは、スティックのりや瞬間接着剤に代表されるが、工業用の用途としても広く使われる。締結要素の中ではねじのように穴を空ける必要もなく、溶接のように熱を使わない。接着剤...
工学

接合|部品と部品を結合する技術

接合 接合とは、部品と部品を結合する技術で主に溶接、ねじ、はめあい、接着剤、リベットがある。溶接は金属同士を熱で溶かすことで金属組織的に結合するため、接合の信頼性が高いが取外しができない。ねじは、締める・緩めるだけで接合したり外したり...
工学

NC工作機械|数値制御による自動工作機

NC工作機械 Numerical Control Machine Tool NC工作機機械とはコンピュータやプログラミング制御により自動で加工できる工作機械である。NCとは数値制御のことで、数値を入力して加工できることを意味している。...
工学

3Dプリンタ|積層させて立体モデル形状を作る

3D プリンタ 3Dプリンタとは、3Dデータを基にインクを積層させて立体モデル形状を作る方法である。インクを何度も繰返し上塗りすることで、徐々に厚みが増していき、複雑な立体形状(3D形状)を印刷していく。材料はプラスチック(樹脂)をは...
工学

ろう付け

ろう付け ろう付けとは、工作物よりも融点の低い金属を溶かして、工作物のすき間に流し込み、接合する加工方法である。溶接と同じような加工方法であるが、工作物自体は溶けない。
工学

成形加工

成形加工 成形加工は、金型を使った加工で機械材料から任意の形状を使う加工に対して、生産性が高く大量に同じ形状のものを作ることができる。その反面、金型代などの初期投資が大きい。精度は切削加工の方が高いため、成形加工したあと切削加...
工学

製造原価

製造原価 製造原価は、製品1個あたりの原価のことをいい、通常、材料費、労務費、減価償却費などで計算される。材料費は鉄鋼、アルミニウム、樹脂、ゴム、セラミックスといった機械材料の購入費、労務費は加工者の人件費 減価償却費は工作機械や治工...
工学

切削工具|切削に使われる工具

切削工具 切削工具とは、切削に使う工具でドリルやエンドミル、バイトなどの総称である。切削の多くは、工具(あるいは部材)を回転させ、任意の形に削り取る。高い寸法精度が得られ、なめらかな表面加工が期待できるが、工具の状態や形状によって精度...
タイトルとURLをコピーしました