Hitopedia

世界史

北爆(ほくぼく)|ベトナム戦争におけるアメリカ軍の無差別爆撃

北爆 北爆とは、1965年2月に始まった、ベトナム戦争におけるアメリカ軍による北ベトナム爆撃である。はじめは地域限定攻撃であったが、次第に軍事基地だけでなく村や町など無差別爆撃を行うようになり、解放戦線に対抗するため南ベトナムでも北爆...
世界史

北京の春|北京の壁新聞で見られた、一時的な言論の自由

北京の春 北京の春とは、北京の西単に壁新聞が貼られ、学者や市民が自由に毛沢東批判や文革批判をした、一時的に言論の自由が認められた時期である。華国鋒の時代には黙認されていたが、鄧小平が主導権を握ると弾圧されるようになる。(参考:天安門事...
世界史

大躍進政策|毛沢東による愚策と中国全土の飢餓

大躍進政策 大躍進政策は毛沢東によって行われた共産主義政策のひとつでイギリスやアメリカに対抗するために行われたが、現実に即さない乱暴な政策により、農業は破壊され、国民は飢餓に苦しんだ。この責任をとる形で毛沢東は失脚する。大躍進政策のの...
世界史

紅衛兵|青年たちによる文化大革命とその後

紅衛兵 紅衛兵とは毛沢東を熱烈に支持した若者たちで、紅とは、中国語で赤をいい、共産主義・革命を防衛する兵隊を意味する。革命精神を守る兵士として毛沢東を熱烈に崇拝した。毛沢東は若者を原動力として利用し、紅衛兵の暴力(いわゆる文化大革命)...
世界史

文化大革命|毛沢東に利用された悲しき知識人

文化大革命 文化大革命とは、毛沢東と彼を支持する学生たちが起こした共産主義革命である。毛沢東の継続革命論に感化された知識層の学生らは紅衛兵と称して暴力的な革命を試みた。毛沢東に扇動された紅衛兵は毛沢東の政敵である共産党の幹部、役人・教...
世界史

李登輝(りとうき)|台湾の民主化と中台問題,親日派

李登輝 李登輝(1923ー)は第3代の台湾大統領で、台湾の民主化を進めた。1923年に台湾で生まれた李登輝は、日本の植民地時代に日本人としての教育を受けた。鈴木大拙や倉田百三など日本の思想家から大きな影響を受け、また『源氏物語』や『枕...
工学

抗力|一様流の中に物体があるとき、物体は流体から力を受ける

抗力とは、一様流の中に物体があるとき、物体は流体から力を受けるが、このときの流れ方向の力である。それに対して、流れと直交する方向の力を揚力という。
工学

揚力|一様流の中に物体があるとき、物体は流体から力を受け

揚力とは、一様流の中に物体があるとき、物体は流体から力を受けるが、このときの流れと直行する方向の力である。なお、それに対して、流れ方向の力を抗力という。
工学

ポンプ

ポンプとは、回転体に取り付けた翼(羽根車)の間を液体が通り抜けることで、そのときに羽根車に沿って加速することで、エネルギーを与える機械である。
工学

水車

水車 水車とは、位置エネルギーを運動エネルギーに変換する装置で、大量の水が高いところから低いところに移動するエネルギーを利用して機械的なエネルギーを得ることを目的としている。昔から農業などに利用されていたが、現代では電気を作るための機...