Hitopedia

世界史

対抗宗教改革(カトリック改革)|イエズス会

対抗宗教改革(カトリック改革) 対抗宗教改革(カトリック改革)とは、16〜17世紀にローマ=カトリック教会が行った改革運動。カトリックの教義を守って内部の規律を正し、イエズス会などをはじめ修道会を設置し、海外布教などを行ってカトリック...
世界史

李斯|秦の始皇帝の覇道を支えた法家,諸子百家

李斯 李斯(?~前208)は、法家で秦の始皇帝に仕え、法家思想に基づく強硬策を進言して統一を完成させた学者である。諸子百家のひとりで韓非子とともに荀子に学んだ。統一後は丞相として権力をふるったが、秦国の2世皇帝胡亥の擁立し、のちに刑死...
人文科学

ピコ・デラ・ミランドラ

ピコ・デラ・ミランドラ Giovanni Pico della Mirandola、1463.2.24 - 1494.11.17 ルネサンスの哲学者、人文主義者。主著『人間の尊厳について』。イタリアのミランドラに領主の子として生まれる...
工学

製図における寸法|種類と基本ルール

製図における寸法 製図における寸法とは、企画や計画、機械・建築物の目的を果たすためにそれぞれの尺度(寸法)が図面に書き込まれた数字である。単位はミリメートル(mm)を扱い、単位記号は省略される。一般に狙いの数字と許容される公差が書き込...
工学

平行キー用のキー溝の形状および寸法

平行キー用のキー溝の形状および寸法 平行キー用のキー溝の形状および寸法は下記である。 平行キー用のキー溝の形状および寸法(単位㎜) キーの呼び寸法b×h b1およびb2の基準寸法 ...
世界史

共和政ローマ(2/2)|地中海全土制圧と英雄カエサル

共和政ローマ 共和政ローマは、イタリアに住み着いたラテン人がティベル河畔に建設した都市国家が発展した国家である。伝説では前753年に建国されたとされるが定かではない。共和政ローマは将軍カエサルの躍進をきっかけにその政治体制を大きく転換...
世界史

邑|黒陶文化の後期から春秋時代に形成された集落

邑 邑(ゆう)は、黒陶文化の後期から春秋時代に形成された集落や都市を意味し、この中で祭祀と軍事を重視する氏族共同体の生活が営まれた。防備のために周囲を樹木や土壁で囲んだ邑も多く、それらは城郭都市と呼ばれる。のちに邑の規模が拡大すると、...
工学

スピニング加工|へら絞り加工

スピニング加工(へら絞り加工) スピニング加工とは、へら絞り加工とも呼ばれ、回転する成形型(マンドレル)に板状や管状の素材(ブランク)を、加工へらで成形型(マンドレル)の輪郭に押し当てて成形する塑性加工である。素材を回転させながら加工...
哲学

『ノヴム=オルガヌム(新機関)』ベーコン

『ノヴム=オルガヌム(新機関)』 『ノヴム=オルガヌム(新機関)』は、べーコンの主著で、1620年の刊行された。古代のアリストテレスの論理学『オルガノン』に対して、新しい学問研究の方法論として提示することを意図している。第1巻ではイド...
工学

管(パイプ)|流体の流れをつなぐ機械要素

管 管(パイプ)は流体を送ることを目的とした機械要素で、ポンプやバルブ、タンクをつなぐ重要な部品である。流体には、水・油・空気・ガス・水蒸気などを扱う。管(パイプ)を扱うには、流体の圧力・流量・流速・温度、運転条件、施工条件など様々な...
タイトルとURLをコピーしました