相互承認

相互承認

自己が他人に認められ、他人を認め、たがいに自己を承認しあいながら存在すること。

ヘーゲルの相互承認

ヘーゲルは、一つの自己意識は他の自己意識から承認されてはじめて存在することができると考え、自己意識を相互に承認しあう共同性の中でとらえた。自己は、他者との関係の中で自己を意識し、他者の承認を介して自己を知る。