理想主義

理想主義 idealism

理想主義とは、人生や社会の究極の目標になる理想を設定し、それを追求する思想的な立場とする。idealismとは観念論とも訳されるが、ここでは、現実主義と対立する概念として用いている。古代ギリシアのプラトン、18〜19世紀のカントヘーゲルドイツ観念論(ドイツ理想主義)も、理想主義といわれる。

プラトンの理想主義

プラトンは典型的な理想主義者(Idealismus)である。現実界に対してそれを絶対的に超越する理想の世界(イデア界)を考えた。現実界に生きている我々は、イデア界を目標とし、イデアに向かって生きたいかなければならないとした。