熱は、物質間のエネルギーの流れであり、高温から低温に流れる。熱の伝わり方を伝熱といい、基本3形態として「熱伝導」「熱伝達」「熱放射」がある。

熱伝導

熱伝導とは、分子の運動エネルギーが大きいほう(高温)から小さいほう(低温)へ拡散する現象である。

熱伝達

熱伝達とは、流体中の温度差(密度差)により発生した対流により伝熱する現象である。

熱放射

熱放射は、放射伝熱ともいい、温度に応じたエネルギーが電磁波として空間を伝わり、離れた物体に伝熱する現象である。