歯付き座金

歯付き座金

歯付き座金は、内歯、外歯、あるいは両方についている座金で歯がねじ部に食い込むことによって緩め止めの効果を狙う座金である。内歯形、外歯形、さら形、内外歯形がある。さら形は傘のような形状になっており、押しつぶされることによって、ばねの効果でゆるみ止め効果を強める働きがある。

内歯形

呼び d D t 歯数
内歯 外歯
2 2.2 4.8 0.3 7
2.5 2.7 5.7 0.3 7
3 3.2 6.5 0.45 8 8
(3.5) 3.7 7.5 0.45 8 8
4 4.3 8.5 0.45 8 9
(4.5) 4.8 9.5 0.5 8 9
5 5.3 10.0 0.6 8 10
6 6.4 11.0 0.6 9 12
(7) 7.4 13.0 0.8 9 12
8 8.4 15.0 0.8 9 12
10 10.5 18.0 0.9 9 12
12 12.5 21.0 1 10 12
(14) 14.5 23.0 1 10 12
16 16.5 26.0 1.2 12 14
(18) 19.0 29.0 1.2 12 14
20 21.0 32.0 1.4 12 14
(22) 23.0 35.0 1.4 14 16
24 25.0 38.0 1.6 14 16
内歯 外歯
呼び d D t 歯数

外歯形

呼び d D t 歯数
内歯 外歯
2 2.2 4.8 0.3 7
2.5 2.7 5.7 0.3 7
3 3.2 6.5 0.45 8 8
(3.5) 3.7 7.5 0.45 8 8
4 4.3 8.5 0.45 8 9
(4.5) 4.8 9.5 0.5 8 9
5 5.3 10.0 0.6 8 10
6 6.4 11.0 0.6 9 12
(7) 7.4 13.0 0.8 9 12
8 8.4 15.0 0.8 9 12
10 10.5 18.0 0.9 9 12
12 12.5 21.0 1 10 12
(14) 14.5 23.0 1 10 12
16 16.5 26.0 1.2 12 14
(18) 19.0 29.0 1.2 12 14
20 21.0 32.0 1.4 12 14
(22) 23.0 35.0 1.4 14 16
24 25.0 38.0 1.6 14 16
内歯 外歯
呼び d D t 歯数

さら形

呼び d D e t 歯数
3 3.2 6 1.8 0.4 8
(3.5) 3.7 7 2.1 0.4 8
4 4.3 8 2.5 0.4 8
(4.5) 4.8 9 2.7 0.5 9
5 5.3 10 3.1 0.5 9
6 6.4 12 3.8 0.5 10
(7)
8 8.4 16 5.1 0.6 12
呼び d D e t 歯数

内外歯形

呼び d D t 歯数
内歯 外歯
4 4.3 15.0 0.6 8 12
(4.5) 4.8 15.0 0.6 8 12
5 5.3 15.0 0.6 8 12
6 6.4 17.5 0.8 9 12
(7)
8 8.4 22.5 0.9 9 12
10 10.5 26.0 1.0 9 14
12 12.5 29.0 1.0 10 14
(14) 14.5 32.0 1.2 10 14
16 16.5 35.0 1.4 12 16
内歯 外歯
呼び d D t 歯数