格率|カント

格率

格率とは、世間一般的に常識となっている生活上の方針を意味する。規則や掟などが同義語である。

格率

哲学者カントは、自分だけに妥当する主観的な行動原則をさし、すべての人々に普遍的に適合する、客観的な道徳法則と区別される。その上で、その格率が道徳法則と相応するように行為することを重視した。