動力制御要素|ばねやブレーキなどの機械要素

動力制御要素

動力制御要素は、部品から部品に伝わる動力・運動エネルギーを蓄積・制御するための機械要素である。ばねというなで知られ、機械の様々なところで使われる。その他、ブレーキ(運動エネルギーを、摩擦エネルギーなどのほかのエネルギーに変換することで、運動速度を減小・停止させる)なども動力制御要素である。

ばね

ばねは、伸びと縮みを利用した構造になっており、コイルばね、板ばね、皿ばねなどがある。

ばねの種類

  • 引張りばね
  • コイルばね
  • ねじりばね
  • 円錐ばね
  • 薄板ばね
  • 板ばね
  • 重ね板ばね
  • 皿ばね