ポンプ

ポンプ

ポンプとは、回転体に取り付けた翼(羽根車)の間を液体が通り抜けることで、そのときに羽根車に沿って加速することで、エネルギーを与える機械である

ターボポンプ

ターボポンプとは、ポンプ回転体に取り付けた羽根車を液体が通り抜け、そのときに羽根車に沿って加速することによりエネルギーを与える機械である。遠心ポンプ、軸流ポンプ、斜流ポンプは揚程が高く、軸流ポンプは揚程が低く流量が大きくなる。

  • 遠心ポンプ:流体が羽根の半径方向に流れるポンプ
  • 軸流ポンプ:羽根の回転軸方向に流れるポンプ
  • 斜流ポンプ:遠心ポンプと軸流ポンプの間のポンプ。

容積ポンプ

容積ポンプは、ピストンなどの往復運動、あるいはギヤ、スクリューなどを回転させて液体を移動させるポンプである。流体を強制的に移送できるポンプで、ターボポンプに比べて揚程を高くすることができる。

全揚程

全揚程とは、ポンプにおいて、流体がポンプから受け取る全ヘッド(全圧/密度/重力加速度)である。

ポンプ動力

ポンプ動力 P[W] は下記の図式で書かれる。なお、流体効率はポンプ内部のエネルギー損失、体積効率はポンプ内の漏れ、機械効率は、羽根車の摩擦、軸受などの機械要素の損失の影響を表している。

ポンプ動力

ポンプ動力

比速度

比速度とは、ターボ形ポンプの羽根の性能を表している。単位はrpm,m³/min,mが使われる。比速度が大きくなるにしたがって、遠心ポンプ→斜流ポンプ→軸流ポンプと性能が変化していく。

比速度ns

比速度ns