ボールねじ|基本と概要

ボールねじ ball screw

ボールねじは、円弧状のねじ溝のおねじとナットの溝の間に多数の鋼球を入れて摩擦力を非常に小さくしたねじである。球が転がることで、効率よく直線運動することができる。また、小さなトルクを増幅して大きな運動を可能にしたり、直線方向の精密な位置決めに使用することもできる。自動車のステアリング用として実力化され、NC工作機械の送りねじなどに用いられる。

ボールねじの種類

ボールねじの種類は、位置決め用と搬送用の2種類がある。

潤滑油

ねじの溝にある複数の球は内部を循環して動くため、潤滑油を使う。

騒音、振動、発熱

ボールねじの中のボールが回転することで、騒音、振動、発熱の原因になるため注意が必要である。