デザインレビュー|設計審査,トラブルの早期発見

デザインレビュー

デザインレビュー(DB:DesignReview)とは、設計審査といい、設計者・開発者とそれ以外の部門、製造部門、営業部門、品質保証部門などの専門家や責任者が集まり評価を行う。各部門の立場から品質を評価、製造上のトラブルや改善策、設計不適合を発見し、品質の向上やトラブル回避を行う。

デザインデビューの目的

①トラブルの早期発見
②品質の向上
③不良品、事故、納期遅れの防止

各工程

設計は大きく、企画、構想設計、基本設計、詳細設計、試作・評価などの各工程で行われるが、それぞれの段階でデザインレビューが繰り返し行われる。問題が見つかると前の工程に戻ることも多い。また流通してから顧客の意見をもらった上でデザインレビューを行い、次の製品の品質向上につとめる。