スプリングワッシャー(ばね座金)

スプリングワッシャー(ばね座金)

スプリングワッシャー(ばね座金)は、ねじのゆるみ止めを目的として使われるワッシャーである。ばねになっており、上下方向にトルクをかけることによって締結力を増すことができる。ほとんどの場合、ねじに使われるため、事前にワッシャーとともに組み込まれているワッシャー組み込みボルトもある。

ばね座金(JIS B 1251)

断面寸法(最小) 外径D(最大)
一般用 重荷重用
呼び 内径d 幅d×厚さt 幅d×厚さt 一般用 重荷重用
2 2.1 0.9×0.5 4.4
2.5 2.6 1.0×0.6 5.2
3 3.1 1.1×0.7 5.9
(3.5) 3.6 1.2×0.8 6.6
4 4.1 1.4×1.0 7.6
(4.5) 4.6 1.5×1.2 8.3
5 5.1 1.7×1.3 9.2
6 6.1 2.7×1.5 2.7×1.9 12.2 12.2
(7) 7.1 2.8×1.6 2.8×2.0 13.4 13.4
8 8.2 3.2×2.0 3.3×2.5 15.4 15.6
10 10.2 3.7×2.5 3.9×3.0 18.4 18.8
12 12.2 4.2×3.0 4.4×3.6 21.5 21.9
(14) 14.2 4.7×3.5 4.8×4.2 24.5 24.7
16 16.2 5.2×4.0 5.3×4.8 28.0 28.2
(18) 18.2 5.7×4.6 5.9×5.4 31.0 31.4
20 20.2 6.1×5.1 6.4×6.0 33.8 34.4
(22) 22.5 6.8×5.6 7.1×6.8 37.7 38.3
24 24.5 7.1×5.9 7.6×7.2 40.3 41.3
(27) 27.5 7.9×6.8 8.6×8.3 45.3 46.7
30 30.5 8.7×7.5 49.9
(33) 33.5 9.5×8.2 54.7
36 36.5 10.2×9.0 59.1
(39) 39.5 10.7×9.5 63.1
呼び 内径d 幅d×厚さt 幅d×厚さt 一般用 重荷重用
一般用 重荷重用
断面寸法(最小) 外径D(最大)

(単位mm)
t=(T1+T2)/2
この場合、T2-T1は0.064b以内でなければならない。
()をつけたものはなるべく用いない。

タイトルとURLをコピーしました