コックハルト|神との合一

コックハルト

ドイツの神秘家

神との合一

神は無規定にして無である。無であるがゆえに一切を包括し、一切を生むことができる。そして人間生活の究極の目的は、この無に悟入し、神の認識に到達することにある。その極致は、神と魂との神秘的合体である。われらの魂の中の超自然的なる「魂の花火」によって、神と合体、一切を脱落し、至福の境地に到る。