言語学

世界史

語族|世界史,歴史学,言語学

語族 語族とは本来言語を分類する概念であるが、同じ言語を話す人間集団を歴史学では語族とも称する。 目次 語族 インド=ヨーロッパ語族 アフロ=アジア語族 アルタイ語族 シナ=チベット語族 マレ...
人文科学

ウィトゲンシュタイン|思想と哲学,語りえぬものへの沈黙

ウィトゲンシュタイン Ludwig Josef Johann Wittgenstein ウィトゲンシュタインはドイツの哲学者。分析哲学者。主著『論理哲学論考』、『哲学探究』。人間は言語によって真理を述べ、これが事実として成立するのは論...
人文科学

構造主義|言語学,文化人類学,社会学,他

構造主義 structuralism 構造主義とは、ある事象の意味を、それ自体に求めるのではなく、それらの事象を関係づける社会的・文化的なシステム(構造)から説明する思想的な立場である。一般にソシュールの言語学やレヴィストロースの文化...
人文科学

レヴィ=ストロース|文化人類学者,構造主義

レヴィ=ストロース Claude Lévi-Strauss レヴィ=ストロース(1908.11.28 - 2009.10.30)は、文化人類学者、哲学者である。主著は『親族の基本構造』『構造人類学』『悲しき熱帯』『野生の思考』『神話論...
人文科学

ソシュール|記号論,構造主義言語学の創始者

ソシュール Ferdinand de Saussure ソシュール(1857.11.26.-1913.2.22)は、スイスの言語学者である。記号論ならびに構造主義言語学の提唱者である。主著『一般言語学講義』。言語学における構造主義的な...
タイトルとURLをコピーしました