社会学

人文科学

ラカン|鏡像段階,精神分析,フロイへの回帰

ラカン Jacques Lacan ラカン(1901-81)はフランスの精神分析学者。主著は『エクリ』。伝統的なフランス精神医学から出発しつつ、フロイトの思想の解釈とその理論の実践を行った。また、自己意識が他者によってつくられた虚像で...
人文科学

構造主義|言語学,文化人類学,社会学,他

構造主義 structuralism 構造主義とは、ある事象の意味を、それ自体に求めるのではなく、それらの事象を関係づける社会的・文化的なシステム(構造)から説明する思想的な立場である。一般にソシュールの言語学やレヴィストロースの文化...
人文科学

ソシュール|記号論,構造主義言語学の創始者

ソシュール Ferdinand de Saussure ソシュール(1857.11.26.-1913.2.22)は、スイスの言語学者である。記号論ならびに構造主義言語学の提唱者である。主著『一般言語学講義』。言語学における構造主義的な...
哲学

スペンサー|哲学,思想,社会学,進化論,社会進化論,道徳感情

スペンサー Herbert Spencer スペンサーは、イギリスの哲学者•社会学者。社会進化論を唱え、国家の干渉を拒否するレッセフエ—ル主義者。主著は『総合哲学体系』。進化論を道徳や社会に適用して総合的な学問 体系を確立し、ダーウィ...
タイトルとURLをコピーしました