心理学

人文科学

アイデンティティ|自己同一性,エリクソン,青年期,セルフエスティーム

アイデンティティ (自己同一性) identity アイデンティティ(自我同一性・自己同一性・主体性)。私が私であること。アイデンティティとは、自分が何者であるかを知り、自分が自分であることを確信すること。共同体(集団、他者)と共有さ...
人文科学

自我|精神分析学

自我 ego 自我とは、他人や外の世界から区別された自分の意識の活動といえる。私が私であること。自我は空間・時間的に変化する経験を自分の意識内で統一し、それらを自分の経験として受けとりえる主体的な存在である。青年期になると、自分の内側...
人文科学

ラカン|鏡像段階,精神分析,フロイへの回帰

ラカン Jacques Lacan ラカン(1901-81)はフランスの精神分析学者。主著は『エクリ』。伝統的なフランス精神医学から出発しつつ、フロイトの思想の解釈とその理論の実践を行った。また、自己意識が他者によってつくられた虚像で...
心理学

相互承認

相互承認 自己が他人に認められ、他人を認め、たがいに自己を承認しあいながら存在すること。 ヘーゲルの相互承認 ヘーゲルは、一つの自己意識は他の自己意識から承認されてはじめて存在することができると考え、自己意識を相互に承...
心理学

発達段階と発達期間

発達段階 発達段階とは、人間が幼児から成人へと発達する過程を、いくつかの段階に分類したもの。エリクソンは、人生を八つの発達段階に分けたライフサイクル(人生周期)を説き、乳晃期·幼晃期·见童期·学童期·青年期·成人期・壮年期・老年期に区...
人文科学

パーソナリティ(人格)|心理学,能力,性格,気質,オルポート

パーソナリティ(人格)personality パーソナリティとはその人の能力・性格(行動の傾向)・気質(感情の傾向)を総合的にもった、その人の全体的・統一的な特徴をいいい、その人の部分ではなく、その人全体を表しているものである。広い意...
心理学

ゴールデン・W・オルポート|心理学,パーソナリティ

オルポート Gordon.W.Allport オルポート(1897 〜1967)は、アメリカ合衆国の心理学者。主著『個人と宗教』『パーソナリティ ーの形態と成長(人格心理学)』。ハーバード大学で心理学の教授をつとめた。第二次世界大戦中...
世界史

ヴィクトール・フランクル|『夜と霧』,ロゴセラピー,精神医学

ヴィクトール・フランクル Viktor Emil Frankl フランクルは、オーストリアのウィーンの精神医学者。(1905.3.26-1997.9.2)ウィーン大学で医学を修め、フロイトやアドラーから精神分析学を学ぶ。後に独自の実存...
人文科学

小此木啓吾|精神分析学,心理学

小此木啓吾 おこのぎけいご1930~2004 小此木啓吾は、精神分析学者・心理学者である。主著『モラトリアム人間の時代』『モラトリアム人間の心理構造』。日本の医学者、精神科医、精神分析家。元慶應義塾大学環境情報学部教授。元東京国際大...
心理学

カール・グスタフ・ユング |心の振り子は、意識と無意識を交互に行き交う

ユング Carl Gustav Jung ユングはスイスの心理学者、精神分析学者。分析心理学を創始。主著『心理学と錬金術』『自我と無意識の関係』。フロイトの協力者として精神分析学の発展につとめた。後期にはあらゆる無意識を性的欲求に結び...