心理学

人文科学

ラカン|鏡像段階,精神分析,フロイへの回帰

ラカン Jacques Lacan ラカン(1901-81)はフランスの精神分析学者。主著は『エクリ』。伝統的なフランス精神医学から出発しつつ、フロイトの思想の解釈とその理論の実践を行った。また、自己意識が他者によってつくられた虚像で...
心理学

マズロー|心理学,欲求の階層,動機づけ,自己実現

マズロー Abraham H.Maslow マズロー(1908-1970)はアメリカの心理学者である。主著『動機と人格』『人間性の心理学』。1950年の主流であった神経症の患者をあつかう精神分析学、動物の行動を観察する行動主義の心理学...
心理学

防衛機制|精神分析学,心理学,すっぱい葡萄

防衛機制 defence mechanis 防衛機制とは、欲求不満から生まれる不安や緊張から自我を守るための心の自動的な働きのことである。フロイトによって提起された精神分析学の概念。自我は、苦しい現実に直面すると、さまざまな防衛機制...
人文科学

エーリヒ・フロム|社会心理学,精神分析学,新フロイト派

エーリヒ・フロム Erich Fromm フロム(1900.3.23 - 1980.3.18)は、社会心理学者、精神分析学者、ヒューマニズム思想家。新フロイト派。ドイツ出身のユダヤ人でナチスの迫害を逃れアメリカ合衆国に亡命し、以降アメ...
人文科学

パーソナリティ(人格)|心理学,能力,性格,気質,オルポート

パーソナリティ(人格)personality パーソナリティとはその人の能力・性格(行動の傾向)・気質(感情の傾向)を総合的にもった、その人の全体的・統一的な特徴をいいい、その人の部分ではなく、その人全体を表しているものである。広い意...
世界史

ヴィクトール・フランクル|『夜と霧』,ロゴセラピー,精神医学

ヴィクトール・フランクル Viktor Emil Frankl フランクルは、オーストリアのウィーンの精神医学者。(1905.3.26-1997.9.2)ウィーン大学で医学を修め、フロイトやアドラーから精神分析学を学ぶ。後に独自の実存...
心理学

カール・グスタフ・ユング |分析心理学,集合的無意識

ユング Carl Gustav Jung ユングはスイスの心理学者、精神分析学者。分析心理学を創始。主著『心理学と錬金術』『自我と無意識の関係』。フロイトの協力者として精神分析学の発展につとめた。後期にはあらゆる無意識を性的欲求に結び...
哲学

ジークムント・フロイト|心理学,精神分析学,哲学,無意識

ジークムント・フロイト Sigmund Freud、 フロイト(1856.5.6 – 1939.9.23)は、オーストリアのウィーンを中心に活動した精神医学者。主著は、『精神分析学入門』、『夢判断』。精神分析学の創始者。ウイーンで開業...
人文科学

人格|カント,西田幾多郎

人格 人格とはそのひとの人間性を指す。人格がよいとは、人間性が優れていることを指す。学問でもさまざまな扱いが成されており、心理学では、性格を意味的に広げて使用され、個人の行動原理を示す。倫理学では、特にカントは、自律した個人が、みずか...
心理学

反抗期|第二反抗期,対処法,自我の芽生え

反抗期 はんこうき 反抗期とは、精神の発達過程でおこる子どもが自我の芽生えや自己主張の現れである。第一反抗期、第二反抗期と分かれており、第一反抗期は3〜4歳頃で、この頃幼児は話し言葉を覚え、何でも「いや」と拒否して親に反抗する。第二反...