高張力鋼|炭素鋼より強い合金,JIS

高張力鋼

高張カ鋼は、引張強さが490MPa程度以上のもので炭素鋼より大きいことが特徴である。英語では、High Tensile Steelと表されることから、日本では「ハイテン」と親しまれている。引張り強さが炭素鋼より強いため少量で必要強度が確保されるので、自動車の構成部材など軽量化が必要な機械に使われている。また、高張力鋼は、高層建築物や長大橋など大きな建築物にも利用される。引張強さは590MPa、780MPa程度のものが主流で、1GPaを超えるものもある。