筒型継手

筒型継手

筒型継手とは、2軸端を突き合わせ、接合部分を筒型のボスで篏合(かんごう)して、その両端からキーを打ち込んで固定し、回転を伝達するもので、多くの小軸に用いられる。安全をとるため、板金などでキー頭を小ねじで取り付け危険を防いで用いる。

筒型継手

筒型継手