破断線|機械設計,製図,JIS規格

破断線

破線とは、製図に用いられる線で、省略した部分との境界線を示す。長く形状が単調な場合には、同形状(形状に変化がない部分)を省略して短く書くが、そのときに破線を使うことによって省略箇所を示す。破断線は、実際に切断されていることを示していない。

タイトルとURLをコピーしました