球状黒鉛鋳鉄|FCD材,鋳鉄

球状黒鉛鋳鉄(FCD材)

球状黒鉛鋳鉄(FCD材)とは、片状の黒鉛を球状の組織にしたもので、外部から力を受けたときなどに球状の黒鉛が力を分散するため、粘り強い鋳鉄となる。JIS記号では、FCD材として表され、FCD370~FCD800まで7種類が規定されている。FCD+引張強さの最低保証値で表されている。


Sidebar