温度

温度

温度とは、温冷の感覚を定量的に表示したものであり、一般には水の氷点を0、沸点を100とした摂氏温度(°C)で表記される.一方、物理学では、絶対温度(K:ケルビン)を用いる。

目次

ケルビン

ケルビンは熱力学温度を表す単位で、すべての分子運動が止まる絶対零度(-273.15°C)を0K(ゼロケルビン)としている。

摂氏温度と絶対温度

摂氏温度と絶対温度とは273.15度の差があり、摂氏0°Cは273.15Kとなる。


Sidebar