汎神論|スピノザ

汎神論 pantheism

すべて(汎)が神の現れているという主張。世界や自然そのものが神の現れであるという立場。

汎神論

汎神論

スピノザの汎神論

近代の哲学者スピノザは神と創造物である自然(世界)を同一視した。これを神即自然という。唯一の実体である神はあらゆるものの原因であり、この実体である神が発現した結果である自然と同一であるとした。