止めねじ|基本と概要

止めねじ set screw

止めねじとは、機械部品の回転や滑りをとめるため、ねじを押し込んで部品を固定するために使われるねじである。頭の形状やねじ先の形状が多岐にわたる。すりわり付き止めねじ、四角止めねじ、六角付き止めねじがある。

ねじ頭

ねじ頭は四角の形をした角頭、六角穴付き、すりわり付き、きざみ付きなどがある。

ねじ先

ねじ先には、輪先、剣先、棒先などがある。