快削鋼|快削用に優れた鋼

快削鋼

快削鋼(SUM材)とは、鋼に硫黄(S)、マンガン(Mn)、リン(P)、鉛(Pb)などの元素を添加し、切削加工のための性質を向上させた材料である。快削鋼は強度が問わない部品には低炭素であるが、引張強さを要求する母材用では中量の炭素を含有し、焼ならして使用する。JISではSUMの記号で表され、強度がSS400に相当するSUM31、S45Cに相当するSUM43などの規格がある。

快削鋼 JIS G 4804

快削鋼 JIS G 4804

硫化マンガン(II)

硫黄(S)とマンガン(Mn)は化合して脆い硫化マンガン(II)(MnS)が生じる。

リン

リン(P)は脆い性質があり、削りやすくなる。