局部投影図|製図,機械設計,JIS規格

局部投影図

局部投影図とは、製図を簡略化するための図法で、第三角法で書き切れない場合で、対象物の穴、溝など一局部だけの形を図示すれば足りる場合には、その必要部分を局部投影図として表す。投影関係を示すためには、主となる図に中心線、基準線、寸法補助線などで結ぶ。

局部投影図

局部投影図

局部投影図

局部投影図

タイトルとURLをコピーしました