多層平板の熱伝導|多くの板を重ねたときの熱流量

多層平板(多くの板を重ねる)の熱伝導

多層平板とは多くの板を重ねるケースの熱伝導を考察していく。

熱流量

熱流量は下記で表すことができる。

多層平板

下記の図のような多層平板の場合、通貨する単位面積、単位時間当たりの伝熱量qはどの板でも同じであるので、次式のようにΣを使って表すことができる。

熱抵抗

熱抵抗はRn=Ln/λnなので、これを置きかえると下記のようになる。

熱抵抗2

Rは下記と定義されるので、

熱流量

多層平板の面積A[m²]でについての単位時間あたりの熱流量は下記で計算できる。