動力|時間当たりの仕事量

動力

動力とは時間当たりで行われる仕事で仕事の質を図るための指標となる。仕事率とも呼ばれる。単位W(ワット)である。

動力の単位

動力の単位はWワットを用いる。

動力

EXCELで計算する。

薄いオレンジのところに数字を入力すると、動力が計算できます。

回転運動の動力

EXCELで計算する。

薄いオレンジのところに数字を入力すると、動力が計算できます。

エンジンの動力

薄いオレンジのところに数字を入力すると、動力が計算できます。

回転運動の動力(動力計係数)

エンジンを参考に回転運動の動力をみるとき、下記のような式になる。1/1000は動力計係数と呼ばれる。

タイトルとURLをコピーしました