伝熱工学

伝熱工学

伝熱工学はの移動現象を扱った学問で、熱伝導、対流熱伝達、熱放射の三つの現象があり、それぞれの現象が共存して存在していることが多い。伝熱工学を応用して熱交換器の設計や保温・保冷材の厚み計算などがある。

目次

熱導

同じ物質内またはお互いの接している物体間に温度差がある場合は、温度の高ところから低いところへ流れる現象。分子の熱運動が周囲の分子にもそのエネルギーを与えることで熱が伝わる。

対流熱伝達

対流熱伝達とは、固体表面とこれと接する移動する流体との間で行われる熱移動現象である。実際の熱交換器などの設計ではこの熱伝達が支配的になってくる。

熱放射

熱放射とは、電磁波により伝熱現象である。熱を伝える物質が無くても熱が伝わる、例えば、太陽のエネルギーは真空でも地球に到達して温めてくれる。


Sidebar