たわみ軸継手

たわみ継手

たわみ継手とは、中間に皮やゴムを使用して接合する継手で、両軸の中心が一致しにくいとき、継手を振動の緩衝材として使用する継手である。皮やゴムを電気絶縁性として利用することもある。フランジ形継手、歯車形軸継手、ゴム軸継手などがある。

たわみ軸継手の最高回転数および周速度

継手外径
A
(mm)
FC200 sc410 S25C
または
SF440
rpm m/s rpm m/s rpm m/s
90 4000 18.9 5500 26 6000 28.4
100 4000 21 5500 28.7 6000 31.5
112 4000 23.5 5500 32.3 6000 35.2
125 4000 26.4 5500 36 6000 39.2
140 4000 29.3 5500 40.2 6000 44
160 4000 33.5 5500 46 6000 50.3
180 3500 33.4 4750 45.2 5250 50.3
200 3200 33.3 4300 45 4800 50
224 2850 33.4 3850 45 4300 50.4
250 2550 33.4 3500 45.1 3800 49.8
280 2300 33.6 3100 45.2 3450 50.3
315 2050 33.6 2750 45.2 3050 50
355 1800 33.5 2450 45.2 2700 50.3
400 1600 33.6 2150 45.2 2400 50.5
450 1400 33.0 1900 44.8 2150 50.7
560 1150 33.8 1550 44.5 1700 50
630 1000 33.0 1350 44.5 1500 49.5
rpm m/s rpm m/s rpm m/s
継手外径
A
(mm)
FC200 sc410 S25C
または
SF440