流体

工学

境界層|表面近くに限って粘性の影響を受ける流体の層

境界層とは、一様流れの流体の中の物体において、レイノルズ数が大きい場合、その表面近くに限って粘性の影響を受ける流体の層である。
工学

水車

水車 水車とは、位置エネルギーを運動エネルギーに変換する装置で、大量の水が高いところから低いところに移動するエネルギーを利用して機械的なエネルギーを得ることを目的としている。昔から農業などに利用されていたが、現代では電気を作るための機...
工学

揚力|一様流の中に物体があるとき、物体は流体から力を受け

揚力とは、一様流の中に物体があるとき、物体は流体から力を受けるが、このときの流れと直行する方向の力である。なお、それに対して、流れ方向の力を抗力という。
工学

噴流

噴流 噴流とは、ホースから出る水のように速度の持つ流体の連続した流れである。噴流が板にあたると板は力を受ける。噴流が板を動かす力を利用したもので、水車や風車、タービンなどがある。 静止した平板に当たる場合 噴流...
工学

ベルヌーイの定理|圧力、運動、位置エネルギーの和が常に一定

ベルヌーイの定理とは、流体の単位質量あたりのエネルギーを示す式で、圧力に加えて、内部エネルギー、運動エネルギー、位置エネルギーの4種類のエネルギーの総和は常に一定であることを示している
工学

静止流体における圧力

静止流体における圧力 静止流体における圧力は下記のとおりである。 圧力と深さの関係 水深が深くなるにつれ、壁面に加わる圧力は増加する。水面の圧力が大気圧に等しくなり、水深の増加に伴い、その深さに相当...
工学

流体|流速、圧力、密度、温度etc

流れを表す量として、流速、圧力、密度、温度、内部エネルギー、エンタルピー、エントロピーがある。
工学

管 管(パイプ)は流体を送ることを目的とした機械要素で、ポンプやバルブ、タンクをつなぐ重要な部品である。流体には、水・油・空気・ガス・水蒸気などを扱う。管(パイプ)を扱うには、流体の圧力・流量・流速・温度、運転条件、施工条件など様々な...
工学

理想流体|粘性・圧縮性のない理想的な流体

理想流体は、粘性・圧縮性のない流体で、流体の基本的性質を理解するために想定された理想的な流体である。現実の流体とは性質が異なるが、流体の性質を理解するために有効である。
工学

管継手

管継手 管継手は、管と管、管とバルブや機械とを接続する重要な機械要素である。管と管をつなぐ接続延長に加え、構成の中で、曲げ、分岐、拡大・縮小などの役割を担っている。また、施工・メンテナンス性の役割を担うため、容易に組み立て分解を可能と...