池田屋事件

日本史

木戸孝允(桂小五郎)|維新の三傑

木戸孝允(桂小五郎) 木戸孝允(桂小五郎)は幕末・明治初期を代表する政治家である。長州藩士。藩政の中心として、幕末期の長州藩を主導し、西郷隆盛・大久保利通と共に維新の三傑と称された。松下村塾で学び、積極的に攘夷を唱えながらも、開明的な...
日本史

久坂玄瑞|長州藩,イギリス公使館焼き討ち,禁門の変

久坂玄瑞(くさか げんずい) 久坂玄瑞は、長州藩士で尊皇攘夷の中心人物である。天保11年(1840)~元治元年(1864)。長州藩の萩藩医の家に生まれた。吉田松陰が開いた松下村塾で学び、高杉晋作とともに双璧と呼ばれるほど、秀才であった...
日本史

池田屋事件|新選組,尊王攘夷派,近藤勇,京都焼討ち

池田屋事件 池田屋事件とは、1864年新選組が京都三条河原町の池田屋に集結した尊王攘夷派を襲撃した事件である。八月十八日の政変以降も尊王攘夷派との対立は続いていた。5月、京都三条の池田屋で尊王攘夷派が集まり、京都に火をつけ、その間に孝...
日本史

近藤勇|新選組局長,天然理心流宗家,池田屋

近藤勇 天保5年(1834)10月5日~明治元年(1868)4月25日。天然理心流宗家四代目、新選組局長、幕臣。新選組として京都の治安維持を担い、反幕府の志士たちを取り締まった。徳川幕府崩壊後、再起を図るが新政府軍(官軍)に捕らえられ...
日本史

禁門の変(蛤御門の変)|第一次長州征伐,池田屋事件,真木和泉,久坂玄瑞

禁門の変(蛤御門の変) 禁門の変とは、元治元年1864年、長州軍による京都御所への襲撃をいう。池田屋事件の知らせが長州に届くと長州の家老たちは1600人の兵を連れて京都へ出陣した。7月長州軍は京都御所の周りに布陣し、御所に向かって攻撃...