プラトン

人文科学

アリストテレス|あらゆる学問の基礎を築いた哲学者

アリストテレス  Aristoteres B.C.384~B.C.322 アリストテレスAristoteresは、古代ギリシアの哲学者。主著は『形而上学』、『ニコマス倫理学』、『政治学』、『自然学』、『詩学』。(アリストテレスの著書)...
人文科学

ソクラテス|ただ生きるのではなく善く生きるのだ

ソクラテス  Σωκράτης Sōkratēs 紀元前469年頃 – 紀元前399年4月27日 ソクラテスは、古代ギリシアのアテナ出身の哲学者、思想家。倫理学の創始者といわれる。父は彫刻師で、母は助産婦であった。弁論術の長けたソフィ...
哲学

『国家』 Politeia プラトン

『国家』 Politeia 理想国家を説いたプラトンの対話篇。国家を統治・防衛・生産階級の三つに分け、それらの分業が正しく行われれば国家が秩序のある正しい状態になって正義と幸福が実現する。そのためには善のイデアを認識した哲学者が統治す...
哲学

『響宴』Symposion プラトン

『響宴』Symposion 恋の神エロースをめぐるプラトンの対話篇。ソクラテスの友人で悲劇作家のアガトンの劇がコンクールに優勝したことを祝う席で、友人が順番に恋の神エロースを賛美する話。エロースが、個々の感覚的な美しいものから、より美...
哲学

善|哲学,宗教,善とはなにか。

善|哲学,宗教 善とは、倫理や道徳において使われる言葉で倫理的・道徳的であることを意味する。徳や良心など。ニュアンスは幅く古代ギリシアの哲学者アリストテレスは「“善い”という言葉は“有る”と同じように多くの意味で使われると述べている。...
人文科学

言語ゲーム|後期ウィトゲンシュタイン,家族的類似性

言語ゲーム 言語ゲームとは、ウィトゲンシュタインによって提唱された言語のありかたをあらわす概念であり、『論理哲学論考』においてみずから提唱した論理学を覆した。日常でなされる会話は、論理学が分析する言語のように明晰なものではなく、曖昧で...
人文科学

プラトンの魂論

プラトンの魂論 プラトンは精神的なものと物質的なものを区別し、精神的なものを上位においた。これはミュトス的宇宙論で示された魂論、すなわち、魂の不死、肉体にたいする魂の優位などの思想にはっきり現われている。デミウルゴスは、動物を作るにあ...
人文科学

プラトンの著書

プラトンの著書 プラトンの著書は大きく三つのグループがある。 第一のグループは、主に道徳的卓越性の追求や勇気や徳や性質に関わる初期の対話篇からなっている。 第二のグループは、プラトンの学説をのべているグループ。『国家』。とそれに関...
人文科学

プラトンの政治

プラトンの政治 プラトンは政治に強い興味があり、政治的な能力も高かった。軍人として戦争も経験している。国家観は保守的であるが、現実の政治はソクラテスを死に追いやり、また、晩年、若き支配者ディオニシオス二世の教師としてシシリーに行こうと...
哲学

プラトンの宇宙論

プラトンの宇宙論 プラトンは宇宙・自然の生成を旧来のテオゴニアにしたがってミュトス的に説明する。 原型である魂と、その似像としての天・時間や動物・人間(生命)の説明 世界は「デミウルゴス(創造者)」によ...