経営学

経営学

メンタルヘルス|心の健康とそのケア,ストレス

メンタルヘルス メンタルヘルスとは「心の健康」であり、精神衛生の健康状態のことである。職場や学校、家庭環境で、強い不安、悩み、ストレスのため、精神を害し、健康状態がおろそかになる。社会的な関心は強く、従来の「がん」「脳卒中」「急性心筋...
経営学

リスクアセスメント|事故や災害の事前予知

リスクアセスメント リスクアセスメントとは、職場にある危険性や有害性を見つけ出して、そのリスクを除いたり、減らしたりする手法で、労働者にとって身体的・精神的リスクを減らすことを目指して行われる。災害が起こってからではなく、事前予知の技...
経営学

労働安全衛生マネジメントシステム|OSHMS

労働安全衛生マネジメントシステム 労働安全衛生マネジメントシステム(OSHMS:Occupational Safety and Health Management System)は、事業場における安全衛生水準の向上を計画的・継続的に推...
経営学

避難訓練|どのように行動すればいいかの訓練

避難訓練 消防・避難訓練とは、火災、天災(地震、大雨、大雪)、軍事的脅威などが発生した際に学校、会社、地域の住人が、どう判断し、どのように行動すればよいかを身につけるための訓練をいう。多くの場合、各コミュニティで任務分担(通報・連絡、...
経営学

5S|整理・整頓・清掃・清潔・しつけ

5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ) 5Sとは、5つのSである、整理・整頓・清掃・清潔・しつけを徹底して行うことで、安全性を確保し、ミスなく効率のよい業務を実現する運動である。作業を行うにあたって、物が乱雑に置かれていると、衛生環境...
経営学

危険予知訓練(KYT)|Kiken,Yochi,Training

危険予知訓練(KYT) 危険予知訓練(KYT)とは、危険(Kiken)のK、予知(Yochi)のY、訓練(Training)で、事故や災害を未然に防ぐため、職場や作業の状況の中にひそむ危険要因とそれが引き起こす現象である。職場や作業の...
経営学

ヒヤリハット|ハインリッヒの法則に基づく事故防止策

ヒヤリハット ヒヤリハットとは、労働作業において、「危ない!ヒヤリとした!」「危ない!ハットした!」とことを上げ、それを危険回避ことによって、災害防止に結びつける活動をヒヤリハットという。(その他ヒヤリハット活動やヒヤリ・ハット報告な...
経営学

VDT作業|Visual Disploy Terminals,モニター作業

VDT作業(Visual Disploy Terminals) VDT作業(Visual Disploy Terminals)とは、ディスプレイ、キーボードなどにより構成される。VDT機器を使用し、データの入力や検索・照合、文章・画像...
タイトルとURLをコピーしました