天文学

世界史

アリスタルコス|地球の公転と自転,太陽中心説を主張

アリスタルコス アリスタルコスは、前310頃~前230頃に活躍した、ギリシアのサモス島出身の天文学者である。地球の公転と自転、太陽中心説を主張した。また文学や文献学にも精通しており、ホメロスの注釈などを行った。
世界史

エラトステネス|ヘレニズムの地理学者,天文学者,地球は球形である

エラトステネス エラトステネス(前275頃~前194)は、北アフリカのギリシア植民市キレネ出身の天文学者、地理学者である。アレクサンドリアで、ムセイオンの館長を務めた。地球を球形と考え、その周囲の長さを影の角度から計測して、約4万50...
天文学

アイザック・ニュートン|万有引力,微積分法,光のスペクトル分析

アイザック・ニュートン Sir Isaac Newton 1643-1727 アイザック・ニュートンは、イギリスの数学者・物理学者、古典力学を確立した。主著『プリンキピア』。1642年、12月25日、イギリスのリンカンシャーでニュート...
天文学

『天文対話』ガリレオ・ガリレイ

『天文対話』 ガリレオ・ガリレイ 1623年 『天文対話』は、ガリレオ・ガリレイの主著でコペルニクスの地動説を支持した。1616年にベッラルーミーノ枢機卿によって自説を公にしないように指摘されたが、それを振り切って1623年の刊行した...
天文学

ガリレオ・ガリレイ|地動説,宗教裁判,科学革命

ガリレオ・ガリレイ GalileoGalilei1564-1642 ガリレオ・ガリレイは、イタリア・ピサ出身の数学者、物理学者。主著『天文対話』、『新科学対話』。諸現象を仮説に基づく実験によって数学的に検証する科学的方法を確立し、近代...
天文学

ジョルダーノ・ブルーノ|地動説,宗教裁判

ジョルダーノ・ブルーノ Giordano Bruno 1548-1600 ブルーノは、ルネサンスのイタリアの哲学者である。主著『無限、宇宙と諸世界について』。1548年、ナポリ王国のノーラで生まれる。父は兵士であった。14歳の頃、ナポ...
天文学

『天体の回転について』コペルニクス

『天体の回転について』コペルニクス コペルニクスが地動説を説いた主著。1543年の死の直前に刊行された。当時は、プロテスタントからの反対はあったが、カトリック教会では、地動説は天体の運動を数学的に説明する一つの仮説にすぎないとされてあ...
天文学

地動説|コペルニクス,ガリレオ

地動説 heliocentric theory 地動説とは、太陽を中心にして地球を含む惑星の運動を説明する太陽中心の宇宙観である。古代ギリシアでは、紀元前4〜3世紀のサモスのアリスタルコスが主張した。古代の南米マヤ文明、中国文明、イン...
天文学

ヨハネス・ケプラー|天文学,ガリレオ

ヨハネス・ケプラー Johannes Kepler 1571~1630 ヨハネス・ケプラーはドイツの天文学者。コペルニクスの説をきっかけに地動説を支持した。ティコ・ブラーエの弟子となって天体観測を行い、実際の観測データをその根拠にして...
タイトルとURLをコピーしました