正方形の製図|JIS,機械設計

正方形の製図(□)

対象とする部分の断面が正方形であるとき、簡略化するため、正方形の一辺であることを示す記号□を記入する。ただし、正方形を正面から見た場合のように、正方形が図に表される場合には、□をつけずに、両辺の寸法を記入する。

正方形を正面からみた場合(JISB00012010)
正方形を正面からみた場合(JISB00012010)

Sidebar