ミサ(礼拝式)|キリスト教

ミサ Missa

ミサとは、キリスト教のカトリック教会で行われる礼拝式。感謝の祭儀とも呼ばれる。通常、カトリックの教会では、平日に加え、毎週日曜日に「主日のミサ」が行われている。ミサの内容は聖書の朗読や説教、歌や演奏などが行われる。祈りの後に、イエス・キリストの最後の晩餐にならい、パン(ホスチア)とブドウ酒を祭壇にささげ、これらが宗教的な意味においてキリストの体と血になったとされる。司祭は、聖体となったパン(ホスチア)をミサの参加者に配り、参加者はそれを食べ、聖体拝領を行って神と交わる。

ミサの例

ミサは大きく下記の流れで行われる。司祭の挨拶、賛美歌の合唱、聖書の朗読、献金の集金を行われる。

  1. お告げの祈り
  2. 開祭
  3. ことばの典礼
  4. 感謝の典礼
  5. 交わりの儀
  6. 閉祭