トルクレンチ

トルクレンチ

トルクレンチとは、ねじを締めるときのトルクを管理するためのレンチである。

トルクレンチの目的

ねじを締める際、適性なレンチでねじを締める必要がある。そのときに適性なトルクを測定しながら締めることができるのがトルクレンチである。強すぎると、ねじの破損や母体の破壊につながり、また、弱すぎるとゆるみが発生し、大きな事故につながる恐れがある。

手動トルクレンチ(プレート用)(JIS B 4650:2008年廃止)

呼び 使用できるトルク範囲(N・m) 寸法
l(最小) L(最大) H(最大) B(最大)
23N 3~23 33 300 42 22
45N 5~45 36 350 47 24
90N 10~90 40 400 54 26
130N 20~130 42 450 58 28
180N 30~180 45 500 60 32
280N 50~280 48 600 65 36
420N 70~420 48 850 65 47
560N 100~560 56 960 67 49
700N 100~700 56 1200 67 52
850N 150~850 60 1400 68 58
1000N 200~1000 60 1600 68 62