進化論

生物学

進化論|ダーウィン,ウォーレス,スペンサー,自然選択,適者生存

進化論evolutional theory 進化論とは、多種の生物が共通の生物を基盤として長い年月をかけて分岐してきたと考える思想。18世紀にフランスの博物学者ビュフォンや自然誌学者ラマルク、19世紀にダーウィンやウォーレスらによって...
哲学

スペンサー|社会進化論唱え、国家の干渉を拒否するレッセフエ—ル主義を唱えた

スペンサー Herbert Spencer スペンサーは、イギリスの哲学者•社会学者。社会進化論を唱え、国家の干渉を拒否するレッセフエ—ル主義を唱えた。主著は『総合哲学体系』。進化論を道徳や社会に適用して総合的な学問 体系を確立し、ダ...
人文科学

アンリ・ベルクソン|時間論,生命の躍動

アンリ=ルイ・ベルクソン Henri-Louis Bergson ベルクソン(1859年10月18日 - 1941年1月4日)は、フランスの哲学者。時間という概念を中心に置き、科学的な時間と純粋時間を区別した。前者が時計であるような...
人文科学

社会進化論

社会進化論 社会進化論とは、ダーウィンが提唱した進化論を下地にして社会全体が進化と同じ過程で変化していくという考え方。スペンサーの社会有機体説やO.ウィルソンの社会生物学に代表される。 目次 社会有機体説 植民地...
生物学

ダーウィン|進化論,種の起源,自然淘汰,生物学

ダーウイン Chaiies Robert Danvin ダーウィンは、イギリスの博物学者、生物進化論の確立者。主著『種の起源/ビーグル号航海記』。大学で医学・博物学・神学を学んだ後、1831年にイギリス海軍の測量船ビーグル号に乗船し...