民会

世界史

スパルタ|古代ギリシアの随一の陸軍

スパルタ スパルタは、前1000年ころ、ドーリア人の一派がペロポネソス半島南部ラコニアに侵入して先住民を征服し、やがて自分たちだけが集住したポリスである。スパルタはその後も支配域を広げ、前8世紀から前7世紀にかけて西方のメッセニアを占...
世界史

アテネの民主主義|古代ギリシアが生んだ民主政

アテネの民主主義 民主主義とは、市民が主導権を握って行われる政治であるが、アテネではこの民主主義が始まった。前508年のクレイステネスの改革で基礎が築かれ、ペルシア戦争後政治家ペリクレスの指導で完成されるなど、アテネで典型的な発展が見...
世界史

民会|ローマの共和政における貴族と平民の階級闘争

民会|ローマの共和政 民会とは、ローマの全男性市民によって構成された議会である。貴族から成る元老院、行政を担う執政官、平民から成る民会により、ローマの共和政を栄えていた。民会は、クリア会、兵院会、平民会の三つの民会が設けられ、いずれの...
世界史

共和政ローマ(1/2)|ローマの共和政の実現とその限界

共和政ローマ もともとローマでは王政を採用していたが、前6世紀末(前509年)にエトルリア人の王を追放したのをきっかけに共和政を開始したと伝えられている。しかし、ローマの初期の共和政は、貴族が実権を握り公職を独占する貴族共和政であった...